ポルトガルの人気リゾート「プライア・ダ・ロッシャ」にある5つ星ホテル「ホテル アルガルベ カジノ」 期待

ボーナスステージグランカジノベルン 317365

ワールドカジノナビ まとめ一覧。

プライア・ダ・ロッシャにあるカジノリゾート

私たち夫婦が初めて海外旅行に出かけたのは年、行先はアメリカ。 そのとき高校を卒業して絵の勉強をしていた娘が一週間先に出発し、カナダの友人を訪ねていた。娘はカナダでの1週間を楽しんだ後、一足先にロサンゼルスの友人のアパートに到着していた。私たちがロサンゼルスの空港に到着したとき、友人と娘は、『WELCOME』と大きく書かれた風船を持って出迎えてくれた。 そのときが初めての海外旅行だった。仕事で出会ったアメリカの友人の誘いで、決意した。決意というのは大げさかも知れないが、飛行機が怖い私にとって、十時間あまりの飛行はまさしく決意なのだった。 この、初めての海外旅行を経験することで、これまで自分の頭の中で作り上げてきていた様々なイメージを修正せざるを得ないことに気づかされ、「これがカルチャーショックということか」とうなずいたのである。 写真1絵・サンフランシスコ Noriaki。 さて、どこへ行こうか…、という話になり、これまで行ってみたいと思っていた国々の名前をどんどん言ってみた。おかしいことに具体的なイメージよりも思いつく名前を並べてみるという感じ。二人とも本当に行ってみたい国には不安もあり、そこそこ安全に行けそうなところを口にしているのだ。言葉の不安、政情の不安、衛生的な不安…を乗り越えることができない。自分たちが少しずつ疲れやすくなっていること、とっさの判断が鈍くなっていること…認めたくないけど、背中の皮一枚のところでそーっとなでられているような確かな感覚がある。でも、自分の目で見てみたいところは世界中どこも皆同じ。ほんとのことを言えば、どこにもみんな行って見たいのだった。 それでも、今気持ちが強く向くところというのはある。いろいろ話し合ってみると、これまで話題にしてきた国々には二人とも同じような感想を持っていることが分かった。 また、知り合ったころインドの文化について話し合っていたことを思い出した。仏教と哲学の揺りかごの国インド。哲学はギリシャの哲人が有名だが、自然と人の融合する時間を感じさせられる国インド。あの頃いつか行ってみたいと意気投合したが、ついに実現か…とか。 夫はピアノを弾くことが大好きだが、特にバッハの曲が好きだ。ドイツに行ってバッハゆかりの地を見てきたいということも強い希望だった。私はバッハに強く惹かれるわけではないがローレライの歌の調べに誘われるように、どの町にもバレエ団があると言われるドイツという国の国民性には興味があった。 いや、しかし、今回友人たちとの旅は実現しなかったカナダ。ロッキー、厳しい山並みと大きな動物に会えることを楽しみに、せっかく計画したのだから実行しようか。などなど。 自分たちの考え通りに実施できる初めての海外旅行ということで、あっちもこっちもと話に花が咲き、話の世界旅行になってしまうくらいだった。

「ブラックジャック」のまとめ(1ページ)

ポルトガルの南部にあるアラデ川(Rio Arade)河口のビーチリゾート「プライア・ダ・ロシャ(Praia da Rocha)」。温暖な気候と美しい砂浜はヨーロッパでも人気の高い場所です。そして、このビーチ沿いの最高のロケーションに位置する5つ星ホテルが「ホテル アルガルベ カジノ(Hotel Algarve Casino)」です。

101·102·103·104·105

ディスカッション