カジノジャンボリー徹底分析【業界最速の引き出し対応のリアルカジノ】 期待

巨大なジャックポオランダカジノ 63921

あなたのお金を %MATCH あなたの最初の預金の PLUS Get 無料スピン。

ラスベガスでジャックポットを当てた日本人がいる。

ラスベガスで「億」を超える金額のジャックポットが当たったというニュースがたまにメディアを賑わせることがありますが、ほとんどアメリカ人や外国人で、日本人が当たったという話題を耳にする事はありませんでした・・・ですが、調べてみると、日本人がジャックポットを当てた事があるようなんです。 当てたのは「この人」。 ラスベガスのジャックポットというと、当選が出てリセットされても1000万ドル(約10億円)から始まる「メガバックス(MEGABUCKS)」が有名ですが、この日本人男性が当てたのは、「ホイール・オブ・フォーチューン(Wheel of Fortune)」という機種。 出典: ラスベガス旅行記 Part 5。 カジノでギャンブル~。ルーレット編 - Pasteltown Network Annex ~Pastel Gamers~。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

バリ島やジャカルタなど人気のリゾート地を持つインドネシア。これらの人気のリゾート地でカジノをプレイすることは可能なのでしょうか。今回は、 インドネシアのカジノ事情 についてご紹介します。 カジノなどのギャンブル合法化される国は増えつつあります。現在カジノが合法化されている国はなんとカ国以上あります。しかし、 インドネシアは依然とギャンブルが固く禁止 されています。これはイスラーム法やイスラム教の戒律で賭博行為が禁止されている為です。 その為、インドネシアには 残念ながらカジノも存在しません。 国民がオンラインカジノをプレイするのも禁止です。

ご夫婦での当選達成!

現在、日本のカジノ合法化が話題になっていますが、世界中の国では、カジノをどれぐらい合法となっているのか調べてみました。 国によって微妙に違いますが、カジノの対する認識は「悪に繋がる行為」として、ほぼ一致していますが、経済効果・雇用創出などを考え、多くの国で合法化されています。 その数は、実に130ヵ国以上。 更に、まだ日本と同様に非合法の国でも、合法化に向けた法整備が進んでいます。 アメリカ大陸のカジノ合法国の代表はアメリカ合衆国でしょう。世界中で知られるカジノエリア「ラスベガス」があります。ですが、アメリカは、英語名にするとよくわかるのですが、「United States of America」と言われる連邦国ですから、州によっての法律が異なります。一概にアメリカとはいえ、カジノが非合法の地域もあります。

274·275·276·277·278

ディスカッション