オーストリアのベストカジノ プレイヤー

ボンスオーストリアカジノ 385499

オーストリア では、ウィーンをはじめ、ザルツブルグ・インスブルック・ブレゲンツ・グラーツ・キッツビューエル・ゼーフェルト・ヴェルデン・リッツラーンなど、様々な地方都市でカジノが盛んです。

日本からオーストリアのカジノへのアクセスは?

ウィーンに限らずオーストリアのカジノには年齢制限があり、 18歳未満の方は入場できません。 ウィーンで日本円をユーロに両替するのはレートが良くないので、 カジノやショッピングでの支払いはクレジットカードを使うのがベスト。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

人気のゲームは テキサスホールデムポーカー 、 ブラックジャック 、 ルーレット となってます。

オーストリアのカジノの基本情報

オーストリア エンターテインメント・遊ぶ オーストリア カジノ。 バーデン中心部に位置しています。ホテルからはクアパーク、カジノ バーデン、中央広場などの観光スポットへ徒歩約5分でアクセス可能なので観光に適したロケーションです。館内にはカジノ以外にもレストラン、24 時間営業のフィットネス施設、バーラウンジ、コーヒーショップ、スナックBARがあります。滞在中は朝食ビュッフェを無料で楽しむことができます。

Casino Baden

CAIは、 親会社であるカジノオーストリアAGが年にオーストリア政府により設立された後、年に世界進出を目的として創業いたしました。以来グループ全体で、創業以来35か国、のカジノと娯楽施設の開設に携わり、全世界でIR事業を展開しております。この度、新たに日本においてもIR事業に参入することを発表致しました。 その後、CAIからは、CEOのクリストフ・ツールッカー=ブルダより、「我々は国の厳しい監査を受けた最上質のヨーロッパスタイルのカジノゲーミングを日本に紹介したいと考えている」と日本進出に向けた意気込みや日本における今後の事業展開についての説明があった他、取締役のラインハルト・ベルンコプ=シュヌルヒからは、CAIのギャンブル依存症対策についての独自ノウハウや責任あるゲーミングに対する取り組みをお話致しました。そして、最後にCAIジャパン株式会社 代表取締役 林 明男が医療モールを併設したIR施設の構想など、日本での事業展開について説明いたしました。 今回、オーストリア大使館で記者発表会を行ったのには2つの理由があります。一つにCAIが、国の厳しい監査を受けている国有企業であること。そして、もう一つは、CAIの事業参入が、日本とオーストリアの国交周年を記念する記念事業の位置づけになるためです。 来年には日本とウィーンの直行便が就航することに決まりました。これは本場のカジノオーストリアインターナショナル自分の目で確かめていただく絶好の機会になると思います。是非、オーストリアへも足を運んでください。 カジノオーストリアインターナショナルは年の設立以来、ゲーミング産業を代表する事業者としてグローバルな展開を目指してきました。現在ではヨーロッパを中心に35カ国件を超えるカジノ事業に加え、90隻以上に及ぶ船上カジノの展開に取り組んでおります。 また、我々が運営するカジノは地域の個性を尊重し、取り入れることを重視している点も特徴です。国の厳しい監査を受けた最上質のヨーロッパスタイルのカジノゲーミングを日本に紹介したいと考えております。

61·62·63·64·65

ディスカッション