ブラックジャックの勝ち方徹底解説!プロギャンブラーも使う4個の必勝法と16個の賭け方 プレイヤー

招待コードブラックジャックの遊び方 29707

ゲームの参加者が全員チップをベットし終ると、全員にカードが表向きに2枚配られます。(ただし、ディーラーだけは2枚のうち1枚が裏向きになっています) プレイヤーは、ディーラーの表向きの数字からディーラーの合計を予想し、その上で配られた自分のカードの合計と比べてさらにカードを貰うのかまたはやめるのかを判断します。

ブラックジャックのシミュレーション

トップページ TOP。 収録ゲーム一覧 GAMES。

ブラックジャック:入門編

ブラックジャックのベーシックストラテジー

ブラックジャック(BJ)とは、 プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負で 、 手持ち2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなる 、カードゲームです。 ブラックジャックと、3枚以上で21を作った場合では、 ブラックジャックが優先勝ち になります。さらに、 ブラックジャック同士の場合は引き分けでは無く、ディーラーの勝ち 。 しかも、 ディーラーには「16以下の場合、絶対に3枚目を引かなければならない」というルールがある 為、バースト(21を越えたら負け)の確率が高くなり、勝つ確率が高い事も、愛される理由の1つ。 このような 確率を分析したのが、基本戦略であり、勝ち方・攻略法である 、 ベーシックストラテジー になります。

197·198·199·200·201

ディスカッション