地中海の島国キプロスにヨーロッパ最大のカジノリゾート誕生 プレイヤー

登録方法にヨーロッパ最大のカジノ 54291

このセクションではIRをめぐる日本の歴史と現在の状況について述べていきます。 日本におけるカジノ誘致は、石原慎太郎氏が東京都知事を務めていた時代からスタートしています。 年4月に都知事に就任した石原氏は、東京都の財政再建という課題に対して「お台場カジノ構想」を掲げました。その経済波及効果は最大2,億円と試算されており、全国の自治体にも注目されました。 しかし年6月、石原都知事(当時)は、お台場でのカジノ実験計画の中止を発表。事実上の「カジノ構想の断念」をアナウンスしました。その計画中止の背景には、ギャンブル市場の実質的な既得権益を保持していたパチンコ業界の猛反発があったとされています。 その後、約10年に渡って日本におけるカジノ構想は目立った動きがありませんでした。 しかし、その一方で、年8月にシンガポールの3代目首相リー・シェンロンはIR導入を宣言。翌年4月にはマリーナベイ地区とセントーサ地区の2カ所にIR施設を設置する計画案を発表。やがて年には国内に2つのIR施設をオープンさせました。 再び日本に目を向けてみると、年4月、民主党の古賀一成衆議院議員を会長とする超党派のIR議連(国際観光産業振興推進議員連盟)」が発足します。 そして年12月には先述の「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」が公布・施行されたのです。

▼ アナタの海外ビジネスを成功させるために

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます!

▼ IRの候補地は? カジノとの違いは? - 日本におけるIRの重要性と目指すべきビジョン

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 天気 プレスリリース検索。

その他のおすすめ特集

キプロスでヨーロッパ発のカジノ複合型リゾート、City of Dreams Mediterraneanが年のサービス開始を目途に建設中です。施設はリマソルに建設されており、様々なエンターテイメント要素を兼ね備えています。 City of Dreams Mediterraneanは部屋のホテル、イベントや会議向け設備、小売り、11のレストラン、バー、プール、スポーツ施設などを含む超大型カジノリゾートになる予定で、台ものスロットマシーンとのゲームテーブルが置かれる予定です。 City of Dreams Mediterraneanはキプロスの経済成長への貢献も期待されていて、の新たな雇用と一年間当たり30万人の新たな旅行者を創出すると予想されています。またその経済効果は7億ユーロともいわれています。一方建設コストは当初5億5千万ユーロが予定されていましたが、それを上回るより大規模な建設がなされていると言われています。 人気カジノゲームプロバイダーであるプラグマティックプレイ Pragmatic Play は国際的なオンラインカジノ会社のパリマッチ Parimatch との新たなコンテンツ供給契約を締結しました。 大手カジノオペレーターであるメルコインターナショナルディベロップメントはキプロス共和国にてキプロスカジノ Cyprus Casinos こと通称C2の拡張工事をしていることが明らかになりました。この拡張工事は国の南部のリゾートエリアであるアイヤナパ Ayia Napa での支店的な役割を果たす2号店として位置づけられています。

213·214·215·216·217

ディスカッション