ブラックジャックを攻略!基本ルールや遊び方・必勝法を徹底解説 突然

ボーナスを現金に換えるカードカウンティングのブラックジャック 717813

カジノボーナス(Casino Bonus)とは、オンラインカジノ内で使える無料のチップやキャッシュのことです。登録ボーナス、入金不要ボーナス、初回入金ボーナス、フリースピンボーナス、特定の日にちや曜日によって一定の条件をクリアすると貰えるボーナス等があります。

ブラックジャックとは?

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。 超初心者読者のために、もっと具体的にわかりやすく説明するならば、Aさん、Bさん、Cさんが着席しているブラックジャックテーブルにおいて、あなたも参加して合計4人でプレーすることとなった場合(ディーラーも含めると5人)、対戦は、Aさんとディーラー、Bさんとディーラー、Cさんとディーラー、そしてあなたとディーラーがそれぞれの手で勝負することになり、参加者同士は対戦相手ではないので、互いの手はまったく関係ない。  とにかくわかりやすい単純なゲームなので、まずは恐れずに参加してみるとよいだろう。以下は参加の手順だ。 この 「賭け金を決める」 という動作は、自分の目の前のテーブル上の指定された位置(多くの場合、丸や四角、もしくはそのカジノのロゴなどが描かれている場所)に賭け金を置くという行為で、それがゲームへの参加の意思表示となる。 ディーラーに配られた 2枚のカードのうちの1枚は全員に数字が見えるように表向きに配られる。この見えているほうのカードのことを 「アップカード」 というが、実戦でこの言葉が使われることはないので、この言葉をあえて覚える必要はまったくない。 以下の写真で言えば、手前がディーラー側で、指が見えているほうがプレーヤー(客側)、赤く見えるものがプレーヤーが置いた賭け金、そして「 ハートのQ 」がディーラーのアップカードということになる。

実録 ライブカジノ のブラックジャックのカードカウンティングは勝てるのか? #2

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックはトランプで行うカジノで人気の高いゲームの1つです。ルールもシンプルかつ簡単なので初心者でも遊びやすいことで知られています。 ペイアウト率もカジノゲームの中では最も高いことから、戦略を極めることで安定した収入につながりやすいことも人気の理由と言われています。 ブラックジャックには特有のカードの数え方があります。特有の数え方と聞くと、初心者には壁が高いように感じてしまいがちですが、3種類しかないので誰でも簡単に覚えられます。 以下の表にまとめたので、参考にしてください。 ゲームが進行し、マイナス数値が多いほど小さな数字のカードが出やすく、プラス数値が多いほどテンカードやAを引きやすい状態、と言うことがわかります。ただし、 ランドカジノではカウンティングを禁止されているところがほとんど なので、わかりやすいカウンティング行為はやめましょう。 オンラインカジノによって数は変わりますが、大きく分類すると 「テーブルゲーム」と「ライブカジノ」の2種類 です。 テーブルゲームは一般的にオンラインカジノでプレイできる主流のブラックジャックです。コンピューター相手なので、プレイヤーは自分のペースでゲームを進めることができます。

60·61·62·63·64

ディスカッション