第一回:1GAME「百鬼夜行」③ 突然

おすすめ入金百鬼夜行スロット 620598

アンノウンのプレイ史では過去に85倍配当2連発を達成したELKStudioのEcuador Gold。 稀少なスロットを多く配信するカジ旅でプレイできる爆裂機の一つですが、6月に入りこちらの後継機が登場しました! その名も……『TAHITI GOLD(タヒチゴールド)』。

カジパン王国 Ⅱ -百鬼夜行-とは?

天膳様は「ギルティギア」でスタート。 「なぜこの台を選んだんですか?」、「これ(台番)を見てください」、「ん?(777番台を確認)」、 「ね?(ニッコリ)」  あ、いや、うーん。パチ7の調査で末尾台は弱いって結果が出てるんすよね。 案の定、昼前には「天膳様がまた死んでおられる」状態に。50K近く持っていかれ、最終的にはなんとかジャグラーで取り戻した模様。あとでお店の方に聞いたらやっぱり末尾は関係ないってさ、天膳様。 ジョーカーは「ニューパルSP」でスタート。 天膳様とは一転、スタートから高設定臭がプンプン漂う。結局最後まで快調に飛ばし「4,枚オーバー」を達成。Aタイプでこれは気持ち良いですね。でもね、「てっぺん」を確信されていたようですが、残念ながらそれ、てっぺんじゃないってさ、ジョーカーさん。 うん。出てるね。出てますね。印象としては意外な台が出ていること。鬼太郎、ロストアイランド、バジ2など伏兵がどんどん出玉を積み重ねていました。 もっとも印象的だったのは、パチスロモンスターハンター~月下雷鳴~で一撃万枚を達成していた方。この方、わざわざ長野から遠征に来ていたそうです。遠征に来て一撃万枚ってなんだそりゃ(笑) スタッフさんが空き台を見つけると素早くメダルを回収しているのも印象的でした。店内のメダルを切らさないように必死なんですよね(笑)。 今回の百鬼夜行の準備期間はどれくらい? 約1ヵ月半です。 最も印象に残ったことは何? 朝、現地に到着した時の並びの多さです。 並ぶことがほとんど無い地域だと聞いていたので、驚きました。 「7時の1GAMEが先頭だろう」という予想は大ハズレでしたね。 最も嬉しかったことは何? 楽しんでくれた参加者の方が多かったことです。 これは大将軍さんの力ですが・・・ 「久しぶりにパチスロが面白いと思った」と言ってもらえたのが、本当に嬉しいです。 反省点はなにかありましたか? 前回の反省点でもありましたが、やはり常連様への配慮です。 今回は特に、店頭での周知が一切できなかったということもあり、厳しかったです。 「何も知らず開店時間に来てみたら大行列」 というのは、なるべく避けたいです。 今後も百鬼を継続しますか?またどのような展開を狙っておりますでしょうか? 開催を許可してくれるホールがある限り、継続していくつもりです。 展開としては、過去の開催店と連動した企画を考えています。 まだ具体的には決まっていませんが、「1GAMEが動く日は何かある」となれば面白いかなと。 パチ7を見ているユーザーに一言お願い致します お近くで百鬼夜行を開催する際は、是非遊びに来てください。 忘れていた感覚を思い出せる日になると思いますよ。 パチ7を見ているホールに一言お願い致します 百鬼夜行は、ホールイベントとは違った特殊な企画です。 お客様は大勢来ますし、開催後もネットでの拡散力があります。 ただし、それがどう作用するかはホール様任せになります。 全てを承知の上で開催を許可してくれるのであれば、是非1GAMEまでご連絡ください。 彼らが言う通り百鬼夜行にはちょっと無理してでも参加する価値はある。高設定の期待ということはもちろんだが、それ以外に「楽しさ」を味わえるのは他には無い。 また頑張ってるのになかなかユーザーに伝わらない、とお困りのホールさんも是非1GAMEさんに連絡をとってみて欲しい。ただしそれなりの覚悟とやる気がなければ1GAMEは動きませんし、逆効果になってしまうこともあることを承知した上でお願いしますね。

パチ7自由帳ランキング

全体平均稼働 回転 全体平均出玉率 。 ぶっちぎって出てしまった台や高設定なのに出玉に繋がらない様々なケースがあると思いますが、基本的に台全体の大当たり確率と出玉率を見て設定近似値を予想平均設定にしました。あくまで予想です。 台全体のデータで出玉率 。 結論 「百鬼は機会点。百鬼後も要注目!」。 百鬼夜行、 十分に勝負が出来る環境 だと思います。 ユーザー全体で盛り上げようとする意識とお店もそれに応えてくれる環境を作ってくれている。 今回のお店がノーマルタイプ専門店ということでどのような光景になるのだろう、どのように設定を入れてくるのだろうと思ってましたが、稼働もほぼフル稼働で設定も鮮明に見えてきました。 そして個人的見解ですが、ユーザーから見ると、 パーラーの設定の入れ方や癖、推し機種を改めて調査が出来る機会 でもあり、逆にパーラーから見ると、それらを ユーザーにアピールする絶好の機会 。 百鬼の開催場所となるパーラーは、当然当日の集客、稼働だけではなく、上記を狙っているはずなので、 百鬼夜行が開催されたあともそのお店には注目 していきたい。 実際データを見ても凄いと思いますし、これが百鬼夜行とユーザーの力。そしてこの百鬼夜行とユーザーの思いが、その先のお店の信頼度に繋がっていくことがベスト!

101·102·103·104·105

ディスカッション