【カジノ】ルーレットとは?初心者にも分かるルールと攻略法を紹介 突然

ルーレットの配当カジノナイトパーティー 659997

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール: 画像赤枠 )と呼ばれる数字の書かれた円盤と、テーブル(レイアウト: 画像青枠 )を使用して遊ぶゲームです。

【プレシャスパーティー】ルーレット系で1番好きな機種かも【メダルゲーム】

ラスベガスといえばカジノ、カジノといえばラスベガス。そんなラスベガスにやって来て本場のカジノをエンジョイしない手はない。  あまりのめり込みすぎるのも問題だが、せっかくはるばる日本からやって来たからにはぜひ楽しんで帰りたいものである。 ところが残念なことに、カジノにまったく興味を示さない日本人観光客も少なくない。  やりたくてもルールがわからない、英語に自信がないというのであればそれはそれで理解できるが、 「ギャンブルは罪悪だ」 、 「絶対に勝てないように仕掛けられている」 、 「どんなに小額でもカジノでおカネを失うのはバカバカしい」 など、勝手な誤解や偏見を持ち、せっかくの体験チャンスをみずから放棄してしまっている者が少なからずいる。(下の写真はラスベガスのカジノ街)。

■東京でルーレットを体験するならこちら

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 A post shared by YokoHiro yoko on Jan 3, at am PST。 本場のカジノへ行く前の体験練習や新しいデートスポットとしても人気の施設。「for the good smile」をコンセプトに、「楽しく・安全に・健全に・かっこよく」遊べます。換金こそできませんが、その雰囲気は本場さながら。華やかな非日常感の中で遊べます。またディーラーとの会話も楽しみの一つ。ただカジノはアミューズメント施設ではありますが、20歳未満の入場はできないので注意してください。 A post shared by BACKDOOR backdoor。

【オンラインカジノ】ルーレット フラワーベット法 最大配当確率144倍

関連記事(一部広告)

ルーレットは、「カジノの女王」とも呼ばれる花形ゲーム。ルーレットと聞けばカジノを思い浮かべるのではないでしょうか。 大きいテーブルに大きいホイール(回転盤)にディーラーがボールを回す姿は非常に格好がいいものです。 ただ、チップの色が限定数しかないために参加人数が限られます。赤・黒に賭ける程度で参加するのはどうしても敷居が高く感じます。 また、ベテランディーラーならば狙ったポケット近辺にはボールを落とせるということです。 そのために、ボールを回転させてからもベットが可能ですね。オンラインカジノでもライブゲームなら可能でしょうが・・やってないでしょうね。 それほどのベテランディーラーはいないですし、コンピュータ画面を見ながらのカメラ前での操作ですからね。見る人が見ればすぐにわかります。 ルーレットのホイール(回転盤)には均等に区切られたボールの落ちるポケットがあり、数字が記されています。 ポケットには赤か黒かの色がついており、0(00、)は緑色です。 ホイールの種類はヨーロピアンスタイルルーレット、アメリカンスタイルルーレットの2種類が主流で、ホイールの種類によって数字の並びやオッズが異なります。 ヨーロピアンスタイル 37区分(1から36、0) アメリカンスタイル 38区分(1から36、0、00)です。 ディーラーの癖、出目の偏りが、ルーレット必勝法である。 左はライブルーレット3種の出目表です。一目瞭然で出目に偏りがあるのがわかります。真ん中などは黒が8連続です。 確率ですのでいずれは均等に終結するわけですが、短期の中では必ずこのような偏りが発生します。 これを読むこと以外にルーレットで勝てる方法はありません。無論理論などあるわけも無く経験則 になるわけですが、約1/2の確率を10%高めれば勝つことができますので流れを読むことは非常に重要なことです。 これは、バカラなども同じで、機械的に処理された数字に賭けるだけなので、勝ち負けに個人の技量が入らない ルーレットは勝ちやすいといえます。

■【お台場】お台場カジノヴィーナス

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。

107·108·109·110·111

ディスカッション