カジノ設置による経済効果はどのくらい ? 勝ち

口座作成カジノを含む統合型リゾート 582345

IR(統合型リゾート)を設置するためには、誘致を望む都道府県などが事業者と整備計画を作り、国から認定を受ける必要があります。設置できる箇所数は、現時点では 3箇所 に限られていますが、 最初のIRの認定から7年 が経過した時点でその数を増やすかどうかを見直すことになっています。

日本の経済成長の切り札として期待が高まる

IRというと企業の投資家向け広報活動 インベスターズ・リレーション を思い浮かべる人がいるかもしれないが、ここでいうIRは「カジノを含む統合型リゾート インテグレーテッド・リゾート 」を指す。カジノだけでなく、ホテルやショッピングモール、会議場、展示場、劇場、公園などが集まった総合施設のことだ。 アジアでは、マカオやシンガポールのセントーサ島やマリーナ・ベイ・サンズといったIRが世界的な観光地として人気を集めている。マカオは「中華人民共和国マカオ特別行政区」という小さなエリアではあるが、「東洋のラスベガス」と呼ばれるほど、世界的にもカジノが有名だ。JETRO 日本貿易振興機構 によると、年のマカオへの訪問客数は前年比5。 IRで収益の鍵となるのはもちろんカジノだ。年時点で、ラスベガスのある米ネバダ州には施設、マカオには40施設、シンガポールには2施設のカジノがある。売上げに占めるカジノ ゲーミング の比率はマカオで約9割、シンガポールで約7割、ラスベガスで約4割と、収益の大半をカジノで稼ぐ収益構造になっている。 大和証券 大和証券グループ本社。

統合型リゾート(IR)の要件が決定!再びカジノ・IR関連株に注目!?

今回は、このパブリックコメントにより再び注目が高まりつつある「IR関連銘柄」を取り上げます 。 その結果、東京都、横浜市、名古屋市、大阪府・市、和歌山県、長崎県、北海道、千葉市の8地域がIRの誘致を「予定している・検討している」と回答しました 。 このように、今や日本列島の北から南まで、多くの自治体が自分たちの街にカジノを誘致しようと積極的に活動しています。今回のパブリックコメントにより、IRへの注目度はますます高まっていくことが予想されます 。 なお、 シンガポールでは、2つのIR施設の開発で計約1兆円の民間投資が実現。さらに、IR開業後4年で、国全体の観光客数が6割、観光収入が9割増加しました 。 その他、IRの誘致が決定すれば、その地域の企業への関心が集まりやすいでしょう。例えば、北海道の苫小牧へのIR誘致の報道が出たときは、地元企業である フジタコーポレーション() が一時人気化する場面がありました。

最大3ヵ所のIR認定自治体が決まるまでの流れ(2019年~)

法と経済のジャーナルトップ   >   西村あさひのリーガル・アウトルック。 高木 智宏 (たかぎ・ともひろ)  年、東京大学法学部第一類卒業。年、ノースウェスタン大学ロースクール卒業 LL。 IR、特に この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。 All rights reserved。 No reproduction or republication without written permission。

95·96·97·98·99

ディスカッション